b-らいふ・かれっじ (就労移行支援事業所)

サービス内容

 b-らいふ・かれっじは様々な体験を通じて、自分の進路をじっくり考える場所です。個人個人のペースに合わせて総合的な職業トレーニングを受ける事ができます。

 

 利用場所 幸町の家、氷見市内の協力企業等

 利用期間 2年間(1年間延長可)

      ※利用期間終了後の進路を共に考えて行きます。また、期間終了後に

         引き続きb-らいふの中で働いていく事もできます。

 勤務時間 9:00~16:00

      ※個々の状態に合わせて時間帯を変える事もできます。

 工  賃 日数や利用時間に応じた工賃をお支払します。

 支援内容 軽作業、職場体験、勉強会、就職先や進路先への手続き、

      就職後のアフターフォロー等  

b-らいふ・かれっじに通っている人は、こんな皆さんです(*^。^*)

  ・暫くブランクがあるので、就職をする前に少し体ならしをしたい。

  ・自分に合う仕事がわからないので、いろいろ体験してみたい。

  ・働けるかどうか自信がない、やってみなければわからない。

  ・就職活動を一緒に手伝ってほしい。

取組みの様子

 b-らいふ・かれっじでは、①~⑥のプログラムを進めて行きます。但し、けして無理はしません。あくまでもご本人のご希望に添って進め、得意な事に着目しながら、働く力を少しづづ伸ばしていきます。

① 基礎作業トレーニング

  ご本人のペースに合わせて、軽作業から始めて行きます。無理なく基本的な就業スキルを身につけて行き、得意なことをのばします。

② 勉強会

  社会人として役立つことをいろいろ学びます。例えば、会社の中でのコミュニケーション方法、仕事を休まないための食生活や生活リズムについて学んだり、社会ニュースからの情報提供などをしています。

 

③ 体験実習(職業選択へのサポート)

  やってみたい職種があれば、実際の職場で体験してみます。外の職場で働く事に少しづづ体を慣らしていきます。体験してみて自分に合う仕事か合わない仕事かを一緒に考えます。

④ 就労前のサポート

  職種が定まり働く準備が整えば就職活動を開始します。ハローワーク等と連携し、受入れ企業を探します。企業が決まれば就職に向けての実習に入ります。実習中は支援員が仕事面やコミュニケーション面で密にサポートを行います。就労先は一般企業の他、福祉作業所等を選ばれる方もおられます。

⑤ 就労後のサポート

  就職した後も、必要に応じて定期的に職場訪問をし、仕事の定着やコミュニケーション面でのフォローを行います。

 

⑥ その他・課外事業

  毎月一回、土曜日の課外授業(すくーるプラスα)では、普段なかなか経験できないことを楽しみながら行います。たとえば・・こんな事をしています。

 ・公共交通機関の利用法を実際に利用して

  学ぶ、プチ旅行。

 ・社会人としての視野を広げる、企業見

  や美術館見学。

 ・楽しみ重視で、各種イベント参加。

 ・生活力を高める、調理実習。

 ・季節を感じて気持ち新たに、書初め会。

         などなどです(*^。^*)

b-らいふ・かれっじのご利用について

b-らいふ・かれっじ(就労移行支援)のご利用につきましてはこちらをご覧ください。

地域情報サイト『ひみ知っとくナビ』

たまねぎcafe知っとく情報

とまとcafe知っとく情報